気持ちはタンパク質から

【Meat Meet】

気持ちはタンパク質から

・セロトニン
・ノルアドレナリン
・ドパミン
この三つを聞いてピンとくる人は
医療関係者もしくは精神的に悩んだことがある方ではないでしょうか?
・セロトニン
・ノルアドレナリン
・ドパミン
神経伝達物質と言って、
神経(ニューロン)と細胞との間で信号を伝達する脳内の化学物質で、
神経伝達物質は少なくとも 100 の神経伝達物質があり、それぞれ異なる機能を持っています。

なかでも

セロトニン、ドパミン、ノルアドレナリンは、食事の影響を受けます。

これらの神経伝達物質は、睡眠、行動、気分、記憶、エネルギーなどの重要な脳機能において重要な役割を果たします。
これらの

神経伝達物質はすべて、食べた物から直接脳内で作られます。

セロトニンはトリプトファンと呼ばれるアミノ酸から

ドーパミンとノルアドレナリンはチロシンと呼ばれるアミノ酸から作られており、

アミノ酸はタンパク質を分解した物のため
やはり

タンパク質(プロテイン)は気持ちにも影響しているのです。

と言うことで次回は『何を食べればいいのか?』についてお送りします。
直近の予約状況です。
⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
●1月日(月)
●1月日(火)
●1月日(水) 定休日
●1月日(木)
●1月日(金)
●1月日(土)
●1月日(日)定休日
⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
がご予約可能です。
膝腰肩など気になる方はお早めに!!
ご予約は
河内長野こにし整体院
👇👇YouTubeチャンネル👇👇
✋✋チャンネル登録よろしく✋✋
#河内長野こにし整体院
#河内長野
#大阪狭山市
#狭山
#三日市町
#三日市
#整骨
#整体院
#鍼灸院
#整形外科
#変形性膝関節症
#腰痛
#股関節痛
#座骨神経痛
#頭痛
#konishiseitaiin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です