【関節痛を起こす原因~思考編2~】症状を発しているポイント

【関節痛を起こす原因~思考編2~】症状を発しているポイント

「その症状は何をしている時に“特”に気になりますか?」とお尋ねした際に時々

 

「何をしていても痛い」

とご返答下さることがあります。

 

この返答が本当ならばヤバいです。

 

 

 

★内臓関連痛

 

『寝ても覚めても、どんな姿勢でも痛みに苛まれる』

『逃げ場のない痛み』がある

のであれば

 

【内臓の病気】を疑います。

 

痛めた時期によって

初期の一定期間は

四六時中、どんな姿勢でも痛みにさいなまれることもある

ことは事実です。

 

この点に関しては

問診票に

『いつ頃、何をしていて、どこが、どうなって、今の状態になりましたか?』

と言う質問があるので、

 

この質問を丁寧に答えていてくれれば

『関節痛を起こす原因~思考編1~』も

同時にチェック出来ているため

心配ないのですが

お答えいただけていない場合は…

 

施術者の情熱のボルテージが下がるため

ご自身が損をすることになると思っておいてください。

 

 

 

『考えることから逃げるな!!』

 

ココでもキツイい言い方をすれば

『考えることから逃げるな!!』と言うことです。

 

 

 

 

★何かおかしいな?と思ったら?

 

 

何かおかしいな?と思った際は

 

まず、

この症状は何をしたら楽か?

この症状は何をしたら辛いか?

考えてみてください。

 

そうすることで、

症状を発しているポイント(改善点)がみえてきますので、

関節痛が早く治って、

 

既に関節痛になっていても

「その症状は何をしている時に“特”に気になりますか?」の

質問に真剣に答えてもらえると

症状を発しているポイント(改善点)がみえてきますので、

より早く、より良くなります。

 

 

 

 

ご予約は
河内長野こにし整体院
👇👇YouTubeチャンネル👇👇
✋✋チャンネル登録よろしく✋✋
#河内長野こにし整体院
#河内長野
#大阪狭山市
#狭山
#三日市町
#三日市
#整骨
#整体院
#鍼灸院
#整形外科
#変形性膝関節症
#腰痛
#股関節痛
#座骨神経痛
#頭痛
#konishiseitaiin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です