ストレートネック『肩こり』『頭痛』『上を向けない』

ストレートネック『肩こり』『頭痛』『上を向けない』

女性からのご相談で
「 #肩こり がひどくて #頭痛 までしてきて、上を向いたら #首がズキッと痛む ようになったので、病院でレントゲンを取ったらストレートネックだと言われシップをもらって貼っていたのですが、一向に良くならないから困っています。」
というお問合せが増えています。

 

ストレートネックって、どこが悪さしているの?

 

ところでこのストレートネックって、
どこが悪さしているから首が真っ直ぐになってしまったのだと思いますか?

 

『上を向くと首が痛い』
『レントゲンで真っ直ぐ』

 

だから、
首が原因?などと思っていませんか?

 

ストレートネックは

1. #骨盤 or #股関節 の過剰な伸展or屈曲
👇
2. #反り腰 ・ #腰猫背 (腰椎の過剰な伸展or屈曲)
👇
3. #巻き肩 ( #肩甲骨 が背骨から外下方に離れる・元に戻せない)
👇
4. #背中猫背 (背中の上の方が丸くなる・伸びない)
👇
5.ストレートネック(頭部前突)

 

という順に
身体の歪みや制限が進行してきて最後の最後に現れる現象です。

 

3あたりから

特徴的なストレートネックの姿勢になり、 #背中のこり がひどくなって #動悸 ・ #息切れ ・ #胃腸症状 などの #自律神経症状 がみられるようになります。

 

4では、

さらに頭痛・ #めまい ・慢性的な #倦怠感 が加わり、病院で検査を受けてみても何も異常がないと言われる方が多いように思います。

 

5では、

自然にしていても背中から首にかけては常に軽くお辞儀しているような背骨の状態で、その俯き気味の姿勢で正面を見るために、頭よりの上の方にある首を強く後ろに反らせているので、首の可動域が極端に狭くなった首にとっての限界で、上を向いたり首を動かしたりするだけで痛みが出るようになって日常生活に耐えがたい苦痛が現れるようになるのです。

 

と言うことは
ストレートネックの見た目的な問題は

 

肩甲骨の位置異常


【肩甲骨の位置異常が原因】で

 

ストレートネックによる各種症状の #根本改善 には

首や肩への施術だけではなく、
#腰 ・股関節・骨盤の状態・検査・施術が必要で重要になるのはお判りいただけるかと思います。

 

さらに、事故やケガなどの既往があると

#ムチウチ のように、身体のどこかに極端に緩い関節が出来て

緩い関節を庇うために首を緊張させてストレートネックと同じような状態になっていることもありますので、

 

問診票記入時の既往症(今までになったことのあるケガ・事故・手術・病気など)は、

自分的には今回のストレートネックとは関係ないなどと自己判断することなく全て書き込むことが症状改善の重要なカギになります。

 

首・肩・膝痛・腰痛・五十肩
気になることがある方は
お早めにお問い合わせください。

 

ご予約は
河内長野こにし整体院
👇👇YouTubeチャンネル👇👇
✋✋チャンネル登録よろしく✋✋

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です