鍼は何で効くの?河内長野で鍼灸と言えば河内長野こにし整体・鍼灸院

河内長野で鍼灸と言えば河内長野こにし整体・鍼灸院

【鍼はなぜ効くのか?】

毎年この時期は鍼を打つことが多くなります。

 

理由は気温変化に伴う神経・血行の問題で傷みが出ている方が多いからですが、

鍼治療を受けた方の多くが『なぜ鍼が効くのか?』と言うことを疑問に思われるようなので

鍼が効く理由のわかりやすいところを科学的に説明してみます。

 

 

鍼で痛みを改善させる作用は大きく3つ

  • 内因性オピオイド
  • ゲートコントロール
  • 血行改善

 

 

・内因性オピオイド

内因性オピオイドは中枢神経系(脳、脳幹、脊髄)にある天然のモルヒネのような鎮痛(痛みを和らげる)物質です。

内因性オピオイドは鍼が皮膚や筋肉にある細い感覚神経を刺激した際に神経を介して脳から放出されるため、鍼をすると痛みが和らぎます。

 

 

・ゲートコントロール

ゲートコントロールは体の一部をどこかにぶつけた際に、その部位をさすると痛みが和らぐのと同じ働き(鎮痛作用)です。

ゲートコントロールは鍼や針を刺す施術者の手が皮膚の太い感覚神経を刺激した際に神経を介して、脊髄で痛みを反射性にブロックするため、鍼をすると痛みが和らぎます。

 

 

・血行改善

激しい痛みがある時、交感神経系(自律神経)は過剰に緊張して『末梢の血管を強く収縮』させたり、
同時に運動神経系も興奮するため『筋肉は硬くなり、血管を圧迫して、血行を悪化』させてしまいます。

そうなると、痛みのある周囲の循環が悪くなり、炎症物質や発痛物質はたまる一方のため、さらに痛みを増強させる「痛みの悪循環」がおこります。

鍼は、
上にあげた『内因性オピオイド』や『ゲートコントロール』による鎮痛作用による筋緊張緩和からの血行阻害作用と

鍼が刺さることによる破壊・再生にともなう循環促進作用で痛みの原因となっている発痛物質を洗い流し「痛みの悪循環」を

 

断ち切ることで痛みを改善させています。

 

他にもツボ反応による氣の流れなどもあり、私もツボ反応は時々使いますが、わかりやすい説明が出来ないので、ここでは鍼で痛みを改善させる理由は『内因性オピオイド』『ゲートコントロール』『血行改善』の3つの説明に留めておきます。

 

と言うことで

  • 鍼は
    内因性オピオイド
  • ゲートコントロール
  • 血行改善

という3つの作用でで痛みを改善させています。

 

 

腰痛・膝痛・股関節痛などでお困りの方は
当院の鍼はいかがでしょうか?

 

直近の予約状況です。

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
●2月28日(月)10時 12時 14時
●3月1日(火)11時 14時18時
●3月2日(水) 定休日
●3月3日(木) 13時 16時
●3月4日(金) 12時16時18時
●3月5日(土)12時 13時
●3月6日(日)定休日
⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
がご予約可能です。

 

膝腰肩など気になる方はお早めに!!

 

河内長野こにし整体院
☎️ 0721-21-7289 (👈でんわ)
📩https://lin.ee/bUORkeW (👈LINE)
🖥️ https://aa-welove.com/ (👈ホームページ)
✉ https://is.gd/FhunMb (👈お問い合わせは)
🗓️ http://bit.ly/2VxGI9w (👈営業予定日)
📌 http://ur0.work/ZMMf (👈地図)
▶️ http://ur0.work/FVZM (👈YouTube)

 

👇👇YouTubeチャンネル👇👇
▶️ https://m.youtube.com/channel/UC7cgj7jvRleeBB4h_mZfazw
✋✋チャンネル登録よろしく✋✋

 

#河内長野こにし整体院
#河内長野市
#河内長野
#大阪狭山市
#狭山
#三日市町
#三日市
#整骨
#整体院
#鍼灸院
#整形外科
#変形性膝関節症
#腰痛
#股関節痛
#座骨神経痛
#頭痛
#konishiseitaiin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です